サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

思い切り声をだしたいときは、どうする?

どうも、調べる行動力はあるのに実行までためらう時間は長い、マルキョウです。

元演劇部のマルキョウ。声を出すことは大好きです。学生時は教科書の朗読が得意でした。

去年夏、子供がまだ寝返りうつくらいだったころは、外にろくにでられなかったストレスから、おうちの窓を全部しめきって、一人朗読、一人戯曲リーディングとかしてました。

声に出して読みたい日本語

声に出して読みたい日本語

なんかうちにあったので読んでました。
つきあわされた息子、ごめんよ。

そう、たまに声を思いっきり出したくなるんですよ。しかし家は賃貸。完全しめきってしまわないと(締め切ってもアウトだと思うけど)声を思い切り出すのは厳しい。
みんなそういうとき、どうしてるんでしょうね?

……あ!今、たった今気づいた。カラオケか。そういうときは多分みんなカラオケに行くんだな。
いやでも、カラオケは歌うところであって、朗読するにはちょっと違うんでない?いやいや、楽器する人が練習しにいくくらいだから、いいのかも?

地域のサークルも今日調べてみたけれども、詩吟とかはちょこっと違うんだよなあ。

子連れってことを考慮して今、多分一番向いているのは、絵本の読み聞かせボランティアであることは間違いないんでしょうね。

うーん、声を出すならばカラオケか、読み聞かせボランティアか。
どっちにしろ子供は預けていかないと厳しいですよねえ。一時保育とか始めてみるべきなんだろうか。一時保育、準備やら付き合いが大変そうでなかなか手を出せない(お金もかかるし)
どっかの講堂とか和室とかで子供をころころよちよちさせつつ朗読とかできたら最高なんだけどね。
といって、地域サークル立ち上げのためには市内で10人ほど仲間がいるらしいんですよね。そもそも市内にママ友すらほぼいないんですけど。

ただただすきに朗読したいだけなのに、こんなところにもコミュ力が求められてくるとは……!!
ということを文章でぐちって少しだけストレスを発散させている現在なのでした。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー