サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

母が疲れた時には、一人でリフレッシュ以外にも大事なものがある?

あー休みまくって少し心が回復しつつあります、マルキョウです。

なんていうか最近、息子のかわいさを存分に堪能できてなかった気がします。我が子がかわいいっていう感覚はたしかにあるんですけど……うまく言葉にはできないんですけど、「かわいいのは普通」みたいな?
毎日新鮮な驚きをちょこちょこくれているのに、それが「ああ、そうそう、そうだね」って心の中で反応しちゃってる私がいて、心ここにあらずな状態だったんですよね。
疲れてたんだなあ。
日常のルーティンをいかに効率よくこなすか、もっというと、息子との生活をいかに毎日「こなして」いくか、というミッションのようにとらえていた節があって、だから素直に、心から、楽しめてなかったのかなあと思います。

そういうことに気づいたのは、この2連休(夫は今日出勤なのです)で家族三人ゆったり過ごしたからです。
朝はいつもバタバタ家事して、そのあとぐったりして〜ってなってたんですけど、この二日間は、それがなかった。

朝一番に洗濯機かけなくったっていいし、ちょっとご飯あとは息子とごろごろしてたっていい。Eテレタイムなんて気にしなくったっていい。動く元気が出てきたら動き出せばいい。
不思議なことにそのほうが家事もきっちり片付けられるし(ふだんは焦っててきとうになりがち……)、児童館開く時間にはだいたいでかける準備できてしまってるんですよね。

なんだ、ゆるくていいんじゃん。
というか、今まで結構制約かけすぎてたのかな?家事に対して。

育児に疲れてきたら、母のリフレッシュももちろん必要。だけども、いつも以上に濃密に子供とふれあうのもひとつの手なのかもしれません。
そして、急いで日常をこなそうとするのでなく、ゆっくり日常を丁寧に過ごすこと。
書いてなかったけど、最近のわたしの課題は、「ゆっくり、丁寧に」なんですよね。焦るとろくなことがない。
それで夫婦喧嘩したりもしてますし(・_・;)

もう三十代なんだから、落ち着いていきたいものですね。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー