サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

よその子と比較するのにもメリットがある、こともある。

あんなにたくさんあった麦茶パックがいつの間にかもう残りわずか……!え?そんなに飲んでたんだ!?非常に8月らしい風景ですね、マルキョウです。

子育て親は、自分の子とよその子を比べるなかれ。育児関係でさんざん聞く言葉ですね。
でも、比べてわかることもあると思うんです。最近よそ様の子をたくさん見る機会があって(一歳半検診とか、友人宅の子供とか)、比べてみることでメリットが多少あった気がしたので書いてみます。

まず、比較してわかったうちの子の特徴。
・体格ががっしりしてる。ぷにぷに。
・よく食べる。食への意欲が旺盛。
・一人遊びが結構得意?
・結構な慎重派。
前からこのブログにも書いてたことですけど、比べてみると「ああ、これ特徴といえるかもな」と確信に変わります。

よその子と比較すると、「あの子はこんなにできるのに、なんでうちはまだできないんだろう……」と悩みのたねが増えるばかり。私も、上記の特徴をすべて悪い方向に捉えたりしてました。

こんな感じに↓

・(あまり歩こうとしないからこんなにぷにぷになのかしら……)
・(食べすぎてないかしら……)
・(もっと周りのこと遊んでくれないかしら……)
・(冒険心を奪ってるから慎重派なのかしら……)

でもですね、よそさまの子と触れ合う上で、そのママさんとも話したりしますよね。
そんなときに、「一人遊び上手でいいですねー」とか、「よく食べてお利口さんねー」とか、世間話のついでにほめられたりほめたりします。
っていってもお互い「いえいえ外では調子いいんですよー」とか、お互い謙遜し合うことが多いと思うんです。ママさんによっては、謙遜でなく、本気で「もー、ホントこれだけなんですから……」と疲れた調子で言うことも多々あります。

ほめられたりしても、話半分で聞いちゃうんですよね。自分の目には、できてないところばかり写ってて、その自分の目が一番よく見えていると思っているから。

あと、話半分で聞いちゃう理由として、相手を軽んじているところがあると思います。たとえば外で偶然あった人だったら、「どうせこのこの家の様子とかあなた知らないんでしょ」とか、無意識のうちに思ったりしてませんか。
私は思ってました。今冷静に考えると、かなり失礼な態度だったなあと思います。

母親として、この子のこと一番知ってるのは私!みたいな自惚れってどうしても出てきてしまうんです。
でも、外でだけ見せる姿もこの子の一面です。

つーか、母親である自分だって、外で見せる一面、家族にだけ見せる一面、一人のときの一面、色々持ってますよね。でもそれらは全部自分、ってのもわかってるはず。
友人に「マルキョウは○○だよね〜」と言われて、「どうせこの人、私の他のかおを知らないでいってんでしょ」とかつっけんどんな態度をとってたら、なんかもったいないですよね。その人の指摘で折角新しい発見があるかもしれないのに、決めつけよくない。

これから外に出て社会に触れ合うことが増えるであろう子供も、外でしか見せない一面がどんどん重要になっていくと思うんです。
つーか今後の社会(学校だの、親族付き合いだの)での第一印象って、自分から見た印象よりも、その他人からみた印象のほうが近いわけですから、もうちょっとよく聞いておくべきなんかなーとも思ったり。

相手の話を素直に聞けないのは、相手を信頼できてないから。それって、相手がきちんと真剣にいってくれてるときは、すんごい失礼でもったいないことだと思うんです。
素直大事。友人にすごい素直な人がいるので、その人を見ていると毎回思います。私もがんばろう。

ですので、体調よくてポジティブシンキングなときには、よそ様の子と比べてみたり、よそ様のママからの言葉に耳を傾けるのもありかなあと思った次第であります。
体調悪くてネガティブ気味なときは……おとなしくしてるほうが幸せです。私の場合ね。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー