サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

もしも現役で大学合格していタラ。

考えた事

今週のお題「私のタラレバ」

久々にお題でも書きますか。マルキョウです。

 

受験シーズンの冬、思い出すことがいろいろあります。私は高校時代に第一志望の大学に落ちて、一年浪人しました。

当時、滑り止めの私立大学を受けてなかったので、大学は国立を二校受けただけ。第二志望の大学は判定もよかったし、まあいいかくらいの甘い考えで受けて、二校とも落ちたんです。試験結果見て泣きましたね~。何度も何度も、嘘だろ?嘘だと言って!とか思ってました。でも落ちたのは現実。プライドずたずたでした。

そんで、一年浪人しても結局第一志望の大学には入れず、第二志望の国立に受かってそこに通うことに。あんなに一年間がんばったのに、同じところ受けた後輩は一発で合格したのに、私は落ちたんです。

自分ってなんてダメ人間なんだろうか、とかなり落ち込んでました。

あのとき大学合格していタラ、どうなってたんだろうか……

 

統合失調症になってなかったかもしれない(大学一年生のときに発症しました)し、そうなると普通に就活して、望みのところに就職していたかもしれない。

けれども、夫とはまず出会ってなかっただろう(大学時代からの付き合いで結婚しました)し、そうなると息子とも出会えてなかった。

夫と息子と出会えたのは人生で得たもののなかでも大きすぎるので、大学受験失敗したことに対してあんまり後悔ないんですよね。

今の家族と出会えたなら、このくらいの失敗、たやすいもんよ。

 

受験は失敗したけど、それで自暴自棄にならなくてよかったと本当に思います。どんな場所であっても、本人がその気になれば学習はできるんだし、あんまり気に病むことでもなかったのかもですね。

てなことを10代の私にいってもきっと通じないと思いますけど(;´・ω・)

 

そんなタラればでした。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー